東浦町商工会 会長・副会長ブログ

イオンモール東浦の大規模小売店舗立地法の説明会に出席して。
 平成24年6月16日(土)イオン東浦店2F会議室にて、開店時刻を午前9時より2時間早く開店する提案説明がありました。地域環境の変化をもたらすのは明らかです。が一日2〜3万人の来町者がみえるも事実です。会員の知恵で駅東への人の導入を皆様と共に考えていきましょう。
| 会員へのメッセージ | 14:18 | comments(0) | - | - | - |
わかりやすいことば
作家の井上ひさしさんが亡くなりました。

いろいろと報道されていますが、けさ、NHKラジオで経済評論家の内橋克人氏
による井上ひさしさんとの交流を語るお話を聴く事ができました。

その中で心に残る言葉に出会いました。
それは「わかりやすいことば」でした。

「むずかしいことを やさしく、やさしいことを ふかく、
ふかいことを おもしろく」

けさの中日新聞、中日春秋欄にも同様の記事を見つけました。

人に物事を伝えるということは、わかってもらうことが肝要で
そのためには、「わかりやすいことば」で話すこと。

当たり前のことだけにむつかしい。

ちかごろでは講演等を聴くたびにつくづく思われるのです。
| 会員へのメッセージ | 10:08 | comments(0) | - | - | - |
青年部総会に出席して
 4月9日(金)商工会において青年部総会が開催され、出席しました。
スムーズな運営で議事も滞りなく承認可決され、次世代を担う若者らしい
事業計画等もあってほんとうに頼もしく感じました。

商工会の事業目標は
1)会員企業、地域の小規模企業の経営改善支援・指導の事業
2)地域活性化事業  です。

特に地域の活性化事業については若さとパワーのある青年部に期待する
ところが非常に大きいのです。

まずパワーの源泉である同志の数が肝要です。
ぜひ、会員増強をお願いしたいと思います。

活気のある商工会は必ずと言っていいほど、青年部員が活発な活動
をしています。
親会である商工会も次世代を託す後継者の青年部活動に全面協力したいと
思っています。
会員増強には具体策が必要です。前向きに計画的に、粘り強く、
「やる。必ずやる。できるまでやる。」の気概を持って進めてください。

商工会は大いに期待しています。
| 会員へのメッセージ | 11:53 | comments(0) | - | - | - |
新年度と新たな挑戦
 あすから新年度が発足する。
21世紀になり10年が過ぎた。
新卒者にとっては就職難のときを迎え、苦労しているようだが、
これも比較の問題で、昭和30年前後に比べれば、かならずしも
特に厳しい条件下にあるとも思えないものだ。

少子化傾向と経済の成長を勘案すれば、前向きに考えれば
まだ策はあるのではないかと思う。

若い人はもっと挑戦してもらいたい。

きょう、3月31日の日経新聞によると

現代の挑戦者として 
1位 イチロー 2位 浅田真央 3位 石川 遼 4位 稲森和夫 5位 橋本 徹

歴史上の挑戦者たちとして
1位 織田信長 2位 坂本竜馬 3位 豊臣秀吉 4位 西郷隆盛 5位 聖徳太子

このひとたちは、何に挑戦し、何を成し遂げたのでしょうか。

経済界にも多くの先輩挑戦者がいます。明治以降の挑戦者とその業績をたどって
みたいと思います。 
| 会員へのメッセージ | 14:26 | comments(0) | - | - | - |
町から市へ

町から市へ

東浦町で「町から市へ」の動きがあります。

小泉内閣時代の「アメとムチ」による平成の大合併政策
(手厚い財政支援と地方交付税の削減)により自治体の
再編が急速に進み、
1999年(平成11年)に  3,232あった市町村数は、
2010年(平成23年)に  1,772になります。

 

と  き

市町村数

99//31

3,232

670

(100)

1,994

(100)

568

(100)

06//31

1,821

777

846

198

08/11/

1,782

783

806

193

09//30

1,779

783

803

193

10//01

1.772

54.8

783

117

800

40.1

189

32.3

 

自治体の再編により

  市町村数は約半数になり

    市は約2割弱減

    町は約6割減

    村は約7割減

 

町から市になり、その効果は様々です。商工会も今、合併促進
ムードにあります。

お互いに将来のメリット、デメリットについて事前に十分検討
しましょう。

 

| 会員へのメッセージ | 17:36 | comments(0) | - | - | - |
トヨタとリコール問題
 あの品質管理に厳しいトヨタでなぜリコール問題がおきたのか?

私はトヨタ関連の仕事をした経験がない。しかし新聞マスコミ等の情報からある程度、
推察することはできる。

2008年にアメリカでの過大な在庫による生産調整の問題が浮上したとき、トヨタに大きな取引のある大企業のトップと話をする機会があった。

「あなたの立場ならアメリカでの過剰在庫の情報は入っていたのではないですか」
とお聞きしてみたが、返答は驚いたことにノーでした。

内心は知っていたけれど立場上わからないという気遣いに感じたものです。

このたびのリコール問題もどのクラスの人まで現場の情報が伝わっていたのでしょう?
組織が肥大化すると風通しが悪くなり、情報が途絶するのか、精度が落ちるのか?

考えなければならないのはどの世界でも、上層部に耳ざわりのよい情報は伝わりやすいが、
失敗やバッドニュースはとかく伝わりにくくなる。

これはトヨタのような超優良企業でもそうなのだとあらためて実感させられました。

われわれも今一度反省しなければならないと思う。
| 会員へのメッセージ | 09:43 | comments(0) | - | - | - |
私が決める尊厳死について その三

 尊厳死の宣言書(Living Will)

登録番号 登録日

私は、私の傷病が不治であり、かつ死が迫っている場合に備えて、私の家族、縁者ならびに、
私の医療に携わっている方々に次の要望を宣言いたします。

この宣言書は私の精神が健全な状態のときに書いたものであります。
したがって、私の精神が健全な状態の時に私自身が破棄するか、または撤回する旨の文書
を作成しない限り有効であります。

1)私の傷病が現在の医学では不治の状態であり、すでに死期が迫っていると診断された場
合には、いたずらに死期を引き延ばすための延命処置は一切お断りいたします。

2)ただしこの場合、私の苦痛を和らげる処置は最大限に実施してください。そのため、例えば
麻薬などの副作用で死ぬ時期が早まったとしても一向にかまいません。

3)私が数カ月以上にわたって、いわゆる植物状態に陥った時は、一切の生命維持装置を
取りやめてください。

以上、私の宣言による要望を忠実に果たしてくださった方々に深く感謝申し上げるとともに
その方々が私の要望に従ってくださった行為一切の責任は私自身にあることを附記いたします。

年月日 【自著のこと】
 氏名   印  生年月日 住所



 *入会希望者は宣言書に署名、押印して送ると協会は登録番号を付けて保管し、コピー
  2通を本人に返送します。
  1通は本人が、もう1通は第三者に所持してもらい必要が生じたときに提示します。

 

 

| 会員へのメッセージ | 19:19 | comments(0) | - | - | - |
私が決める尊厳死について その二
尊厳死を迎える状態の続きです。 

末期とは

不治の状態になったときから臨死期を含み、死ぬまでの時期。


植物状態とは

生命中枢である脳幹機能は保たれていますが、運動機能はもちろん、大脳の広範な
損傷により記憶、思考、言語など知的な高次脳機能が障害され、外部との意思疎通が
失われた状態。

1)自力移動が不可能

2)自力摂食が不可能

3)おしっこなど失禁状態になる

4)声を出しても意味のある発言が全く不可能である

5)目を開けろ・手を握れ などと有用な簡単な命令には、かろうじて応ずることがあるが、
 それ以上の意思の疎通が不可能

6)眼球はかろうじて物を追っても、認識できない



次回はちょっと長いかもしれませんが、「尊厳死の宣言書」を掲載します。
| 会員へのメッセージ | 12:28 | comments(0) | - | - | - |
私が決める尊厳死について その一
 人はいずれ 必ず死を迎えます

そのときどのような最期を迎えるのか

尊厳死はその迎え方のひとつです。 最後は自分で決める。

尊厳死とは

自らの傷病が不治かつ末期に至った場合、十分な説明と理解をしたうえでの
同意に基づく健全な判断の下での自己決定により、いたずらに死期を引き延ばす延命処置を
断り、自然の死を受け入れる、〈死の迎え方〉で自然死と同義語。


延命治療とは

生命を救助することが不可能で、死が避けられず、単に死の時期を先送りするだけの処置のこと。


不治とは

薬物投与や放射線治療など、回復を目的としたあらゆる治療行為に効果が全く期待できなくなった
状態で、かつ死への進行が止められなくなった状態。

あともう少しはお昼から書きます。
| 会員へのメッセージ | 11:46 | comments(0) | - | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ