東浦町商工会 会長・副会長ブログ

<< 朝青龍と大相撲そして横綱として | main | 呼吸法について >>
盛者必衰の理
 驕る平家は久しからず/山高ければ谷深し

昔からの諺(ことわざ)には名言が多いと思う。

個人的な趣味ではあるが、月刊誌は文藝春秋を愛読しています。
今月号には、「政治家小沢一郎は死んだ」という立花隆氏の記事がありました。

いま、20歳の若者からみれば小沢一郎などは過去の遺物にすぎないかもしれ
ない。

いまどきの、その若者たちが第一線で活躍するころには、完全に過去の人になって
ほとんど影響すら与えないかもしれない。

政権党の権力者で日本の政治に大きな影響力を持つ小沢幹事長も、視点を変え
ればいろんな見方ができるということだ。

小沢さんの後をだれがやるのかこそが一番の問題だと、先の記事には書いてあります。

企業も創業すれば、いつかは滅びるものです。
2,000年も続いている企業はないでしょう。

イノベーションこそ生き延びる道
しかしこれは「語るは安く、行うは難し」ですが。。。。。
| 日々の思い | 15:36 | comments(0) | - | - | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ